悪い面接の兆候を認識する方法

公開: 2021-04-29

悪いインタビューの兆候| 例とヒント| Resume.com

雇用主からの返事を待っていると、面接後にどうしたのか不思議に思うかもしれません。 最初は、面接中にフィードバックがほとんどまたはまったく与えられなかった場合に、どれだけうまくいったかが不明確になる可能性があります。 この記事では、面接が不十分であることを示す兆候と、次の面接で成功するためのヒントについて説明します。

面接がうまくいかなかったという一般的な兆候

最近の面接がどのように行われたかわからない場合は、面接がうまくいかなかったかどうかを判断するのに役立つ可能性のあるいくつかの兆候があります。

インタビュアーは気が散っているか無関心に見えた

あなたの面接官が彼らの気晴らしや無関心を示した場合、それは決して良いことではありません。 彼らは、部屋の中を歩き回ったり、テキストメッセージを送ったり、電子メールをチェックしたり、話している間、あなたの一般的な方向以外の場所を見つめたりすることによって、これを表示することがあります。

彼らはあなたの成果、目標、または成果についてほとんど話し合いません

通常、雇用主は、特にあなたが彼らが雇っている仕事に合っている場合、あなたの目標と成果についてもっと知りたいと思っています。 これらのことについてほとんど議論が起こらないとき、雇用主は彼らがもはや候補者としてあなたに興味がないと判断したかもしれません。

アイコンタクトは最小限です

魅力的な会話やインタビューへの参加には、通常、アイコンタクトが含まれますが、参照用のインタビューノートを時々見ることがあります。 彼らの注意は、彼らのコンピューター、あなたの服装、または彼らがより興味深いと思うかもしれない他のアイテムのような他の場所にあるかもしれません。

彼らはしばしばあなたと矛盾します

あなたに挑戦し、面接官に追いつくことができるかどうかを確認するために、あなたの答えに矛盾することがあります。 しかし、彼らがあなたを無知で意図的に敵対させていると感じさせているのなら、これは彼らがあなたを雇いたくないというサインであり、おそらくただ時間を無駄にしているだけです。

役職や会社についての詳細は議論されていません

関心のある雇用主は、その立場についてあなたに話し、彼らの会社のビジョン、使命、価値観の概要を提供します。 彼らがあなたにこの情報を与えないなら、彼らはあなたがぴったりであるかどうかを気にしないかもしれません。

インタビューは短くカットされています

面接が突然終了した場合は、面接がうまくいかず、採用されていない可能性があります。 面接は緊急事態により終了する場合がありますが、その場合は面接官からお知らせください。 短い面接は通常、30分未満と見なされます。

あなたの答えは慎重に検討されていないようです

インタビュアーがあなたの答えに興味を持っている場合、彼らは通常あなたの答えを思慮深く検討します。 彼らは、あなたが何を意味するのかをさらに明確にしたり、答えをさらに詳細に議論したりするために、あなたの答えにフォローアップの質問をすることさえあります。 彼らがあなたに繰り返しさせたり、コメントなしで次の質問に進んだりする場合、彼らはあなたの立場に興味がないかもしれません。

彼らは他の候補者と彼らの資格を持ち出します

面接官は、あなたを雇うことだけに興味がある場合は、他の候補者を育てるべきではありません。 彼らが他の資格のある候補者に言及している場合、彼らはあなたの経験や仕事の資格の欠如をほのめかしているかもしれません。

会社であなたを売る努力はしませんでした

面接の目的は、あなたが自分自身を売るだけでなく、会社があなたに自分自身を売ることです。 あなたに興味を持っているインタビュアーは、通常、会社が提供しなければならないすべてのことについて話し合い、彼らはあなたが彼らのために働きたいと思うように、利益と企業文化をあなたに魅力的に見せます。

彼らは笑わなかった

面接官は、あなたとのつながりを感じたり、あなたがその仕事の良い候補者であると信じている場合、あなたの答えのいくつかに微笑んだり興奮したりすることがあります。 彼らがあなたやあなたが提供しなければならないものを気に入らなければ、彼らは興奮と熱意を欠くかもしれません。

あなたはインタビュアーとほとんどまたはまったく関係を感じませんでした

面接の際の目標の1つは、採用担当マネージャーとの信頼関係を築き、彼らに精通してつながりを築くことです。 つながりがない場合や、つながりを見つけるのに苦労している場合は、面接がうまくいかず、別の候補者を選ぶ可能性があります。

彼らはあなたに彼らの懸念を認識させました

面接官は、あなたがポジションや会社にどのように適合するかについて懸念を表明することがあります。 たとえば、「あなたの学歴は印象的ですが、実務経験が不足しているのではないかと心配しています。 このポジションには、迅速かつ効率的に作業を行う能力を備えた人が必要です。 あなたは常にあなたの能力を彼らに納得させるかもしれませんが、彼らはあなたがそのポジションに選ぶのにふさわしい候補者ではないとすでに決定しているかもしれません。

彼らはあなたの答えを中断します

あなたが話している間にあなたを邪魔するインタビュアーは悪い兆候です。 これは、あなたの答えが長すぎる、彼らがあなたの言っていることに興味がない、またはあなたが明確にコミュニケーションしていないことを意味するかもしれません。

空き状況を提供するように求められることはありません

あなたを採用したい面接官は、それがオープンポジションで機能するかどうかを確認するためにあなたの空き状況を尋ねることができます。 彼らがあなたの空き状況について尋ねない場合、ほとんどの雇用主はスケジュールの競合がないことを確認するために2回目の面接の前にこの情報を知りたいので、彼らはあなたを雇いたくないことを示している可能性があります。

彼らはあなたを他のスタッフに紹介しません

あなたにポジションを提供することに興奮している採用マネージャーは、あなたの面接場所の近くで働いているオフィススタッフを紹介するかもしれません。 彼らは、他の従業員があなたについてどのように感じているか、または考えているかを判断し、あなたが適切な採用候補者であるかどうかを判断するための意思決定プロセスを開始するためにこれを行います。 いずれのオフィススタッフにも紹介されていない場合は、面接がうまくいかなかった可能性があります。

次の面接を改善するためのヒント

他の会社に面接する機会が増える可能性があります。 次の面接を改善するのに役立つヒントを次に示します。

  • 事前に準備してください。 面接の自信を養うための最良の方法は、準備することです。 面接の可能性のある質問を調べて、友人や家族と一緒に答えを練習してみてください。
  • 面接の服装をよく計画してください。 興味のある仕事に適した面接の服装を探してみてください。可能な限り最善の方法で自分を表現する方法について、役立つヒントやガイドラインがあるかもしれません。
  • 数分早く現れます。 面接官の中には、時間に間に合わない場合や数分早い場合にチャンスを与えない場合があります。 迅速であり、仕事の機会に本当に感謝していることを示すために、常に早い段階で行うことが最善です。
  • 聞くことに集中する。 口頭および非口頭の手がかりを使用してアクティブリスニングを適用し、インタビュアーが提供する質問やその他の情報を理解していることを示します。 これは、面接官にあなたがどれほど注意深く、あなたが優れたコミュニケーターであることを示しているかもしれません。
  • アイコンタクトを取る。 資格について話し合い、質問に答えるときにアイコンタクトをとることは、あなたの誠実さを示すことができます。 間接的なアイコンタクトは、あなたが言っていることが不正確または不正確であることを意味する場合があります。
  • 会社を調査します。 面接の前に、会社について徹底的な調査を行い、会社の使命、ビジョン、価値観を調べてください。 面接官はあなたが会社について知っていることをよく尋ねます、そしてあなたが彼らの業績や慈善活動を含む会社についてあなたが知っている情報について話し合うならばそれは彼らに感銘を与えるかもしれません。

履歴書の作成についてサポートが必要な場合は、データに裏打ちされた履歴書ビルダーを使用してください。