「あなたの理想の夢の仕事は何ですか」面接の質問への10の答え

公開: 2022-03-19

面接の過程で、採用担当マネージャーは、あなたが職務の要件を満たしているかどうかを評価するために、いくつかの一般的な面接の質問をします。 この特定の質問では、仕事を上手く遂行するための適切なスキル、仕事を続けるための適切な動機付け、そして仕事があなたのキャリア目標と一致していることを示す必要があります。

ここでは、夢の就職の面接の質問に対する独自の回答を作成するのに役立つヒントのサンプル回答を示します。

あなたの答えのための5つのヒント

  • 仕事で必要となるであろうあなたの強みと最高のスキルを強調してください。
  • あなたの答えを潜在的な仕事と会社の価値観に関連付けるために最善を尽くしてください。
  • 業界であなたが興味を持っていることをブレインストーミングし、これをあなたの答えに使用してください。
  • 過去にスキルセットをどのように使用したかを示す回答を示してください。 あなたのスキルセットが潜在的な仕事に関連していることを確認してください。
  • 会社が提供するものと一致するあなたの将来のキャリア目標のいくつかに言及してください。 この仕事があなたの夢のキャリアの重要な要素である方法を示してください。

避けるべき5つの間違い

  • 嘘をつかないでください。 「この仕事」があなたの理想的な立場だと言えば、それは誠実に聞こえません。
  • 野心的になりすぎないでください。 あなたの長期的な目標とあなたのキャリアパスがあなたが面接している仕事からそれほど遠くないことを確認してください。
  • 職務記述書をインスピレーションとして使用しますが、特定の役職や特定の役割について言及することは避けてください。 また、特定のタイトルについては言及しないでください。 代わりに、あなたが楽しむかもしれない仕事の必要なスキル、責任、および他の部分に焦点を合わせてください。
  • 面接対象の仕事が今の夢の仕事でも本当の目標でもない場合は、そのことを言わないでください。 前向きな姿勢を保ち、求人に興味を持ったきっかけについて話し合ってください。
  • 声のトーンやボディーランゲージに裏切られないようにしてください。 あなたの夢の位置について話すとき、熱意を示してください。

回答例1:特定の役職に言及せずに理想的な仕事を説明する

私は人です。 私は他の人と交流するのが大好きです。 私が最もやりがいのある仕事は、顧客が目標を達成したり、問題を解決したりするのを支援できる仕事です。 ストレスの多い状況でも、自分のスキルや能力を使って他の人を助けることで成長します。

重要なポイント:回答は、職務内容や職種に応じて、会社が探しているものに一致する候補者のスキルを強調しています。 たとえば、カスタマーサービスの仕事に最適です。

回答例2:面接対象の仕事に興味がある理由を説明する

それは素晴らしい質問です。 私がこの仕事に応募した主な理由は、最先端の技術製品ラインで作業するユニークな機会になるからです。 私は、人々の生活にプラスの影響を与えることができる最高のソリューションで作業することを目指しています。

重要なポイント:それは、候補者からの関心を仕事が提供するものに結び付けました。 また、彼らが会社とその製品をよく知っていることも示しています。

回答例#3:あなたの強力なスキルのいくつかを示す例を使用する

私の夢の仕事は、多様で繁栄しているチームを率いることです。 私の最後の仕事では、私のチームメンバーはさまざまな経歴と仕事の経験を持っていました。 彼らを率いることは、私がこれまでのキャリアの中で経験した中で最も挑戦的で充実した経験の1つでした。 あなたの会社は多様性を重視していることを知っているので、その一部になる機会があればいいのですが。

重要なポイント:候補者の経験と強力なスキル、および会社について知っていることを強調しています。

回答例4:理想的な職場環境について話す

私の夢の仕事は、相互に信頼できる敬意のある職場環境で才能のある人々と仕事をすることです。 私はチームワークを大切にしており、チームの一員となり、チームメイトを助け、チームメイトから学び、お互いに責任を負わせることができるコラボレーション環境を提供する仕事を探しています。

重要なポイント:これは、さまざまな状況に対応できる良い答えです。

回答例5:自分の価値観について話す

私の人生で最も重要なことは私の家族と私の仕事です。 私の理想的な仕事は、自分のキャリアの中で成長し、家族のためにも時間を過ごすことができる仕事です。 だからこそ、このような健康的な仕事と生活のバランスを大切にする会社を探しています。

また

私の人生で最も重要なことは、私の仕事と私の価値観です。 私の理想的な仕事は、自分のキャリアの中で成長し、世界をより良い場所にするのに役立つ会社に貢献していることを知ることです。 だからこそ、彼らが参加しているコミュニティをサポートする会社を探しています。

重要なポイント:この種の回答に対する最善のアプローチは、会社の価値観があなたの価値観と一致することを確認することです。 この例は、会社が従業員にワークライフバランスを提供することについて公になっている場合に最適な答えです。 多くの企業が仕事と生活のバランスを重視していると公に述べているので注意してください。しかし、面接官は仕事で眠る働き者を望んでいるかもしれません。

2番目の例は、慈善団体や社会への還元を気にする企業にとっては素晴らしい答えです。

回答例#6:この仕事があなたの理想的なキャリアパスとどのように一致するかを説明する

私は現在の仕事で5年間チームリーダーとして働いてきました。 現在、私はリーダーシップの地位を提供し、将来的にはより高い管理職に就く可能性を提供する新しい仕事を追求しています。 私はリーダーとして成長し続け、効率的で革新的なチームを管理することで会社を支援したいと思っています。

重要なポイント:候補者は、現在の役割、経験、リーダーシップの資質、およびキャリアプランについて言及します。 すべてが会社が提供しているものと一致する必要があります。

回答例#7:これがあなたの夢の仕事ではない場合は、それについて何か良いことを言ってください!

私の夢の仕事は、自分の才能と経験を活かして、お客様に優れたサービスを提供できるようにすることです。 私の主な動機は、私がしていることが彼らと彼らのビジネスに役立つことを知ることです。

重要なポイント:この例は、好きではないが必要な仕事に応募する場合の正しい答えです。

回答例#8:理想的と思われる仕事の概要を説明する

私の夢の仕事における重要な要素は、挑戦されていることです。 私の10年間の経験は、さまざまな仕事や環境に適応し、目立つように教えてくれました。 この種の仕事には、困難な状況に優れた人が必要であり、それが私が最も得意とすることです。

重要なポイント:さまざまな状況で役立つスキルセットを紹介します。

回答例#9:あなたが探しているものについて話す

私の理想の仕事について話すときに最初に頭に浮かぶのは、さまざまな顧客と仕事をすることです。 私は毎日さまざまな課題を抱えるという考えが大好きなので、私の仕事は厳格な日常業務に限定されていません。 あなたの会社が世界中でサービスを提供し、各顧客が異なるニーズをもたらすことを知っていることは私にとってエキサイティングです。

重要なポイント:この種の回答では、候補者の期待は職務内容と一致する必要があります。

回答例#10:あなたをやる気にさせる仕事の部分について話す

私の夢の仕事は、私が生計を立てるだけでなく、私のコミュニティに前向きな変化をもたらすのを助けることを可能にするでしょう。 私がしていることが、困っている人々の生活に本当に影響を与えていることを知りたいです。 だから私はこの仕事にとても興奮しています。

重要なポイント:これは、地域社会をより良い場所にする慈善団体やさまざまな企業にとって素晴らしい答えです。 候補者の希望と面接対象の仕事を結びつけるので、良い答えです。

結論

採用プロセスにおいて、このような一般的な面接の質問に対処する最善の方法は、事前に効果的な回答を準備して実践することです。 良い出発点は、あなたの夢の役割について考え、それを求人情報の一部と一致させることです。 これを効果的に行うには、会社のWebサイトで、彼らが社会にどのように還元するか、そして彼らの使命やコアバリューを確認するために時間を費やす必要があるかもしれません。 それらが会社にとって重要である場合、これらのことは彼らのウェブサイトから明らかであるはずです。

この質問の落とし穴は、準備をしていなければ、その場で答えるのは難しい質問になり、潜在的な雇用主にとって自分のキャリアを十分に気にしていないように見えるかもしれないということです。 上記のヒントと例を使用して、可能な限り最良の回答を作成してリハーサルします。これにより、自分が仕事に最適であることを示すための優れた方法が得られます。